医院情報|コンセプト・設備紹介

乳幼児から大人まで診療ができます。日進市の「さくら歯科こども歯科」にお気軽にご相談ください。

さくら歯科こども歯科の特徴

さまざまな工夫で、お子様に安心していただける治療に取り組んでいます!
日進市さくら歯科こども歯科は子どもだけでなく、ご両親や家族も一緒に通える歯医者さんです。最新機器を導入し、乳児から大人まで治療が可能。お子様から恐怖心を取り除き、楽しく通院できる工夫もいっぱいです。保育士が常在しているキッズルームもあり、待合時間はもちろん、親御さんの治療中も楽しく利用ができます。広々駐車場も完備で通院も楽々です。こちらでは、当院の特徴をご紹介します。

特徴1:子どもが喜ぶ工夫 特徴2:子どものために家族ができること

日進市さくら歯科こども歯歯科は子どもが喜ぶ歯医者さん。子どもの扱いに慣れた女性スタッフのみで治療を行います。乳幼児診察室や、モニターでDVDを見ながらできるだけ痛みを取り除いた診察が可能です。

また、キッズルームには保育士さんが常在していて、ご家族が治療中も安心して子どもを預けることができます。ドリンクなどの用意もあり、待ち時間もご機嫌でいられるよう配慮しております。

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には虫歯の菌は存在しません。周囲の大人のスキンシップなどから赤ちゃんに虫歯菌を移しています。大切なお子様のお口の中の健康を守るにはまずは家族のお口の中を健康にしなければなりません。当院では親子や家族と一緒に治療が可能です。家族みんなで健康な口腔内を保つため、治療はもちろん、予防にもしっかりと取り組みます。

特徴3:気軽に相談できる雰囲気で 特徴4:子どものことを考えた診療を

スタッフ全員女性ということもあり、相談しやすい雰囲気を大切にしています。気になることやわからないことがあればお気軽にご相談ください。

当院ではインフォームドコンセントを重視しており、検査結果や治療方針をわかりやすくご説明すると共に、ご要望をしっかりと伺い、治療に取り入れていきます。

子どもは歯医者さんを嫌がるものですが無理に抑えつけての治療はしません。デンタルトレーニングを行い、自然に治療を受けられるような環境を作ります。また、安全、防湿のためラバーダム防湿法を採用。できるだけ削らない治療を行います。

健康な乳歯を保つことは将来、生えてくる永久歯のためにとても大切なことです。そのため、普段からの定期検診、予防に力を入れています。食習慣や歯磨き指導の他に、離乳食の与え方や口腔機能など、生活習慣も踏まえたご指導を必要に応じて行います。

設備紹介

子どもの目線に立ち、設備を設計した歯科医院。子どもはもちろん、親子や家族でリラックスをして診療を受けることができる落ち着いた雰囲気です。最新機器を導入し、痛みを軽減する治療、安心・安全な治療を行っています。また、同じ年頃の子どもを持つお母さんのコミュニケーションの場として活用していただきたいと考えております。気になるお子様のお口の中の発育や発達に関する情報などを発信し、情報交換ができるような歯科医院でありたいと考えています。

駐車場

ポイント
車22台分のスペースを確保した広々した駐車場があります。いつでも駐車できるのでお子様と一緒に車で通院可能。広々しているので駐車も楽々です。


キッズルーム

ポイント
ガラスで仕切られた解放感のあるキッズルーム。キッズルームの外からもお子様の様子をご覧になれます。活発なお子様も院内を走り回る心配はありません。また、保育士が常在しているため親御さんが治療中も安心して預けることが可能です。0歳児から利用ができます。


受付・待合室

ポイント
来院したらまずは明るく、清潔で落ち着いた雰囲気の受付へお越しください。待合室ではフリードリンクをご用意していますのでリラックスしてお待ちいただけます。また、ご質問や不安に感じていることなどありましたらいつでもお気軽にスタッフまでおたずねください。


子ども用トイレ

ポイント
一般的な歯医者で意外と困る子どものトイレ。当院では子ども用のトイレを完備しています。


授乳室

ポイント
また、マタニティーの方や乳児をお連れの方には、授乳室をお使いいただけます。授乳室では授乳などご自由にご利用ください。


カウンセリングルーム

ポイント
患者様の悩みに応じて、ドクターや歯科衛生士がじっくりお話を聞く部屋です。また、治療プランの案内や説明を詳しくお話し、安心して治療いただけるよう準備をしていきます。


診察室

ポイント
最新機材が並ぶ診察室。診察台は子どもから大人まで対応可能です。お子様は楽しいDVDなどを見ながらリラックスして治療を受けることができます。


レントゲン室

ポイント
子どもから大人まで対応ができる最新のレントゲン機材を導入しています。子どもも緊張せずレントゲン撮影できるよう工夫をし、リラックスしながら検査を受けることができます。


機材のご紹介

カートリッジウォーマー

ポイント
冷たい麻酔液が体内に入ると痛みを感じやすくなります。体温とほぼ同じ37度に麻酔液を温めることで、痛みを和らげます。


パック(基本セット)

ポイント
トレーは使い捨てのものを使用し、器具も毎回滅菌することで、院内感染を予防します。


家族みんなで歯科治療
さくら歯科 こども歯科 情報局